美容室オーナー年収

美容室独立開業しても平均年収がものすごく悲惨だと話題に。

以下のフォームに入力して「講座動画を受け取る」ボタンをクリックしてください。
すぐにメールで動画をお送りします。

美容室独立開業しても年収は驚くべき低い平均値だと判明

美容室開業して独立した美容師さんはいくら年収があるのか、これって誰でも興味があると思います。

美容室オーナーの年収平均ってどれくらいだと思います?これってスタイリストの数倍稼いでいるイメージがあると思うんです。

成功して派手に高級車に乗っているイメージもあったりしますからね、ですが実際のところ年収200万円未満ってオーナーが40%以上いるって知っていました?

そして年収が400万円未満って方も40%以上いる、二つを合わせると80%以上のオーナーは年収が400万円未満だということが分かります。

美容室経営者さんの平均年収は350万円ほどといわれております、思ったほど多くなかったと思います。

もちろん、年収が1000万円を超えているオーナー様っているのですが、年収200万円未満って方が40%以上いるので平均すると350万円ほどといわれています。

これってスタイリストの時の方が年収が高いっていう人もいるほどなのです、あえてリスクも苦労してまで年収が低いなんてそうはなりたくないですよね。

美容室開業しても年収が伸びないのは経営の勉強不足が原因

美容室経営者って成功するか失敗するかの2極化現象がすすんでいます、これって経営に対する勉強不足が原因といわれているのです。

美容師から独立する際、経営者としても本当にやっていけるのか、しっかり経営の勉強をしておく必要があると思います。

美容師って独立前は、意外に通常業務しか意識しておらず数字の管理やマネージメントの意識が低すぎるのです。

働きながらでも、現在のオーナーがどのように数字を管理しているのかなどは、意識して数字をみることでみえてくることもあると思います。

なんと美容師から独立開業した人の92%以上は、もっと経営について事前に勉強をしておけばよかったと後悔してるそうです。

こういった数字をみると、いかに独立前に準備が足りなかったのか分かりますよね。

美容師として一流でも経営者として一流とは限らない

お客様がたくさんついている美容師さんって自信に満ち溢れているんです、だからやる前から失敗なんて考えていませんし、自分なら成功できるって思っています。

ですが、経営者って全く別の能力が必要であり、スタイリストとして一流であっても、経営者としてはほとんど0からのスタートだということなのです。

美容室開業をしてまず多くの方が悩むのが集客です、チラシや広告を出しただけでは思ったほどお客様って集まらないものなんです。

チラシや広告を打つにも戦略ってものが必要です、その地域で人気のある美容室で接客をうけてみたり、競合店のチラシをみて研究してみたり。

やることって山ほどあるのに、それを一切やらないでスタートをしてしまう方が多いのは大変問題だと思います。

この記事では、美容室経営者の平均年収は高くないって話題でした、もちろん儲かっているオーナー様もいますが最近では2極化がすすんでいます。

ぜひ経営の勉強をしっかりして稼げる美容室オーナーになってほしいと思っています。

以下のフォームに入力して「講座動画を受け取る」ボタンをクリックしてください。
すぐにメールで動画をお送りします。