美容室経費

美容室経営経費処理を会計ソフトを使ってやっている人

以下のフォームに入力して「講座動画を受け取る」ボタンをクリックしてください。
すぐにメールで動画をお送りします。

美容室経営経費処理を会計ソフトを使ってやっている人

美容室経営ってまさに自分が経営者にならなければならないんです、まずはここをしっかり押さえる必要があります。

会計ソフトで自分で経理を経費処理しているようでは、売り上げって限界があると思います。

美容室経営と会計ソフト処理って全くかけ離れているんです、正直細かい会社系処理や経費処理なんて経営者がやるべきではないのです。

だって美容室経費処理ってものすごい面倒なんです、私はこの経費処理が嫌だったので最初から外注化していました。

こういった処理を自分でやるほど無駄な行為はないです、だって通常ならば会計ソフトって使い方すら最初わからないですよね。

しかも会計ソフトって1万円前後するじゃないですか、さらに消費税や税法が変わったらまた買いなおすかバージョンアップしたものを買わなければならない。

私は税理士さんに美容室経費処理をしてもらうのが一番いいと思いますが、もし料金が高いと思っているのであれば「経理代行」ってネットで調べてみてください。

経理代行って1か月あたり数千円とかでやってくれるところはいくらでもあるんですよ。

数千円の業務を丸投げできるのにまだ自分でやろうとするのなら経営者として向いていないと思いますね。

一日経費処理と売り上げ計算を自分でやろうと思ったら、数時間かかることもあります、この時間あなたが1日あたり2人接客したら1か月で50人接客できます。

客単価を5000円としても月25万以上の売り上げをあげられるわけですから、費用対効果は抜群だといえると思います。

美容室経費処理って面倒でさらに複雑である、理想は税理士契約がベスト

美容室って特に開業時に多額の投資を行うわけです、シャンプー台だったり、セット面だったり、ボイラーだったり。

こういった処理って減価償却って扱いになるので、経費処理が複雑なんです、自分でやって節約したつもりになっている人がいるんですが、逆で損をしているケースが多いのです。

税理士契約って月に1万円ほどからできるところもあります、最初は売り上げが立つか不安なのでって相談をすればスタートの金額を安く設定してくれる税理士さんもいるはずです。

素人が会計ソフトを買って、自分で処理をできたら税理士なんて最初から必要ないわけなじゃいですか?

私は知人がもし会計ソフトで自分で経費処理や売り上げ帳簿をつけているといったら、即日税理士契約をさせにいきます。

普段の会計処理から解放されて売り上げが伸びた美容室って山ほどあるのです、ネット上で「会計ソフト」の使い方をきいている人がいますが、こういう人のお店って流行っていないのです。

つまり会計ソフトを使って経費削減とか言っている美容室って儲かっていないんですよ。

私は今まで数多くの美容室経営者とあってきましたが、もうかっているお店でオーナー自身が経費処理を会計ソフトでやっていますって人をみたことがありません。

もしあなたが知っている人で会計ソフトで経費処理をしているけど儲かっているって人を知っているというのであれば、もしその方が外注化すればさらに売り上げって伸びると思います。

自分がやる必要なないことをどんどん人に任せて外注化していく、これができない美容室経営者は失格です。

この記事を読んだあなたは、今すぐ税理士契約をしたほうがいいですよ、自分で会計処理なんてしないことです。

 

以下のフォームに入力して「講座動画を受け取る」ボタンをクリックしてください。
すぐにメールで動画をお送りします。