美容室経営悩み

美容室経営売上アップの悩み、メニューをシンプルにしろ

以下のフォームに入力して「講座動画を受け取る」ボタンをクリックしてください。
すぐにメールで動画をお送りします。

美容室経営売上アップの悩み、メニューをシンプルにしろ

美容室経営をしていると必ずぶち当たる悩みが売り上げアップの悩み。

これってずっと付きまとう問題だと思います、美容室オーナーは売り上げをあげるために考えてしまう典型的な勘違い。

それは、オーナーが思う需要がありそうなサービスメニューを増やしてしまうということ。

実はメニューが増えれば増えるほど売り上げって下がるんです、メニューが少なければ少ないだけ売上って伸びます。

えーそんなことないだろって思った人、売り上げが大きなサロンに行ってみてください。

繁盛店はメニューはいたってシンプルで紙一枚ですべてが入るほどです。

サービスがシンプルだとお客様が選びやすいですし、明瞭会計だと感じてくれるとのことです。

そして初めて来たお客様に接客する際に説明が長いと嫌がられるのです、メニューが多ければその分時間がかかります。

カウンセリングに時間がかかると1日に接客できる人数も減ってしまうのです。

カラーに関してもカラー剤により値段が4つとか5つとトリートメントに関しても4つとか5つとなると、スタッフもどれをすすめていいかわからないのです。

価格帯で値段を分けていると、お客様が一番安価なサービスを選び傾向にあり、客単価が伸びないのです。

各メニューに3つ以下に絞るのが理想だと思います、通常のものと少しプラスアルファの2種類とかで十分だと思います。

メニューを絞ることが売り上げを上げるコツです、あれもこれもって導入してみるっていうのは逆効果なのです。

美容室の売り上げの悩みを解消するのはメニューを絞ること

メニューを絞ることで、カウンセリングにかける時間も短くなり、口を動かすよりも手を動かすことが増えるので売り上げが伸びます。

シンプルにすることで、広告などでお客様に分かりやすくシンプルに伝えることが可能になります。

美容室のメニューはシンプルであればあるだけいい、これは繁盛店を見に行っていただければわかると思います。

ダメなオーナーほど、ほかのお店で流行っているらしいから、新しいメニューに導入って形でメニューを複雑化するのです。

そして複雑化するから、お客様もスタッフもいったいどれをやったらいいかわからなくなるのです。

メニューを複雑化するお店って、新しいものを常に入れ替えていきますから、次回お客様が同じサービスをしたいといってもなくなっていることも少なくないんです。

これって、もうリピートはなくなったと思ってもらったほうがいいかもしれないですね。

繁盛店は、オーナーがこれと決めたメニューで統一していて、メニューがぶれることがありません。

カラーやトリートメントなどサービスもメニューもシンプルなので明瞭会計で、さらにリピート客にも同じサービスをずっと提供することができます。

常に新しいメニューを導入するっていうのは、お客様へのアプローチだけでなく、スタッフも講習会で勉強をしなければならなかったり、時間がかかるのです。

オーナーからするとスタッフの時間がかかるということは、費用が発生しているということです。

こういった経営感覚があれば、メニューがシンプルでサービスを統一することがいかに理にかなっているかわかるはずです。

今回の記事では、美容室経営で売り上げアップをしたければメニューをシンプルにしたほうがいいというアドバイスでした。

もし半信半疑だという人は、人気店で長く経営を続けているサロンにいってメニュー表をみてみてください。

 

以下のフォームに入力して「講座動画を受け取る」ボタンをクリックしてください。
すぐにメールで動画をお送りします。