美容室オーナー年収

美容室経営者の年収は400万円以下がほとんど

以下のフォームに入力して「講座動画を受け取る」ボタンをクリックしてください。
すぐにメールで動画をお送りします。

美容室オーナーの年収の大半が400万円以下という結果

美容室のオーナーの年収っていくらぐらいをイメージしていますか?独立しているので年収1000万円以上って思う方が多いと思います、しかし現実は驚くべき結果となっております。

年収200万円未満って人が40%以上をしめているのです、年収400万未満って人の割合を見てみると80%を超えるレベルだということです。

美容師の給与ってあまりにひどすぎる、重労働なのに低賃金っていうのはつらいですよね、だから独立を目指す人がここまで多いのです、美容師の平均給与をみてみましょう。

平均年収:273万円
平均月収:22万円
平均時給:1,197円
年間ボーナス等:8万円
平均年齢:28.9歳
平均勤続年数:5.4年
復元労働者数:17,410人
総労働時間:187時間/月
男性平均年収:292万円
女性平均年収:260万円
男性割合:40.1%
女性割合:59.9%

上記のデーターで一番悲しいのは、ボーナスが年間で8万円っていう数字です、美容室で勤務するスタッフは社会保険に入ることができず、さらには年間たった8万円のボーナス。

月ベースで計算をしてみると月6700円っていう数字です、美容師になるには国家試験をパスする必要がありますし、ずっと立ちっぱなしの仕事なのでハードですがこの給与なので悲しすぎますね。

最近美容学校を卒業しても、サロンに就職しない若者が減っているというニュースをみますが、その数字も納得ができます。

人気スタイリストのままがいいという人も多い

人気スタイリストって月に50万以上もらっている人も少なくありません、美容室オーナーって本当はとても苦労しているのです。

労働時間はスタイリスト時代よりも長いといわれているのですから、そして経理や税金などまでやっているのにスタイリスト時代よりも低いという結果になってしまう。

最近では、オーナーになるのではなく業務委託契約などで独立する人も増えていたりします、上記のデーターをみてしまうとそういった働き方も納得できますね。

たまにテレビでカリスマ美容師として裕福な生活をしているのが特集されますが、これはほんの一部であってたいていのオーナーは年収400万円以下の生活となっているのです。

美容室が経営で苦しむのはすべてを一人でやろうとするからなのです、経営の素人がいきなりお店を持つので苦労するって流れになってしまう。

最近では、投資家が美容室業に参入して成功を収めていたりします、美容師ではない異業種の人がどんどん参入してきているのです。

 

以下のフォームに入力して「講座動画を受け取る」ボタンをクリックしてください。
すぐにメールで動画をお送りします。