美容室オーナー年収

美容室オーナーの年収って1000万円超える

以下のフォームに入力して「講座動画を受け取る」ボタンをクリックしてください。
すぐにメールで動画をお送りします。

美容室オーナーの年収が1000万円を超える人

美容室オーナーの年収が1000万円を超えていたり、高級車に乗っていたりすると、夢って広がりますよね。

実際はそんな夢のような話ってほとんど存在しないのですが、実際に年収1000万円を超えるオーナーって日本にたくさんいます。

年収1000万円を超える収益となると、1店舗ではなく、複数店舗展開をしないとクリアできない数字になってくると思います。

複数店舗経営するためには、手元にお金が必要になります、たいていの美容室オーナーの成功者って、1店舗目ってお金をかけないのです。

なぜ1店舗目にお金をかけないかというと、次の展開を常に意識しているからですね、1店舗で終わりにする気がないのです。

複数店舗を最初から経営することを視野に入れているので、1店舗目はあくまでテストも兼ねているという感じだと思います。

最初から、複数店舗を展開することが視野に入っているかいないかで美容室の最終的な売り上げや利益が規模の考え方が違ってきます。

複数店舗を展開できれば、年収1000万円なんて軽くクリア出るレベルなのです、年収が伸びていない美容室オーナーって、こだわりが強すぎて、1店舗で終わるのです。

店舗拡大がないので、年収もたかがしれているレベルになります、美容室として独立するタイプは2つに分かれます。

1、自分の好きなお店を作りたいから独立したいと考える人(つまりこだわり重視の方)

2、給与に満足できなくて、自分のサロンを持ちたいと思う人(金銭面の問題で独立する人)

これはあくまで統計ですけど、2のお金がほしいといって独立する人の方が、成功確率が高いというデータがあります。

こだわりが強い美容室ってあまり経営がうまくいかないのです、なぜかというとそんな美容室ではスタイリストが集まらないからです。

美容室経営では、スタイリストの数に比例して売り上げが増加していくといった状態になります。

こだわりが強いお店を作りたい気持ちはわかりますが、強すぎるとみんな辞めてしまうのです、というかそもそも人が集まりません。

自分がオーナーになるとスタイリスト時代にオーナーについてどう思っていたかってことを忘れてしまうのです。

美容室経営ってビジネスですから稼がないといけないのです、そこをしっかり考えなくてはいけません。

お金稼ぐは悪だという考えを少しでも持っているなら改めた方がいいです、それでは一切拡大することはないですし、スタッフがかわいそうです、

 

以下のフォームに入力して「講座動画を受け取る」ボタンをクリックしてください。
すぐにメールで動画をお送りします。