美容室オーナー年収

美容室オーナー年収っていくら位なの?

以下のフォームに入力して「講座動画を受け取る」ボタンをクリックしてください。
すぐにメールで動画をお送りします。

美容室オーナーの年収はスタッフの人数で決まる

美容室経営をこれから行いたいと思っている人であれば、実際に独立したらどれくらいの年収をとれるのか気になるところだと思います、美容室オーナーの年収はスタッフの人数で変わります。

美容師は、自分の給与を稼ぎ出すのはお客様さえ来ていれば、誰でもできることなのです、ですから美容室を何名のスタッフで運営しているかで年収が決まってしまうのです。

美容室オーナーは数名で経営しているレベルであれば、300万〜500万円というのが相場だと思います、中にはもっと少ない方もいます、なかには200万円以下というオーナーもいます。

美容室業界の給与平均をみてみましょう、平均年収は260万円、平均月収は20万円程度だといわれています、実はこの低賃金が原因で独立をしたいと思う方が多いので、どんどん独立希望するオーナーが増えて、完全飽和現象になっているのです。

1人あたりのスタイリストの売上は70万、1人あたりのアシスタントの売上は40万というのがよく使われる相場ですね、イメージとしては給与の倍を稼いでくれるといったイメージですね。

スタイリストが何名いるか、集客がちゃんとできているか、この2点が美容室経営者の年収を決めるということです、集客がしっかりできていて、スタイリストを安定して確保できていれば間違いなく店舗の売り上げは伸びていきます。

美容室オーナーの年収が伸びない理由は、集客に困っている、融資計画がうまくいかないで借金が増えてしまう、人材確保ができないで、さらに教育もできていないという問題が常に発生してしまっているということです。

美容室オーナーは経営に集中しなければならないのに、それを一切できなくなってしまうんですね、自分がスタイリストとして店舗に立ち続ける人が本当に多い、人件費削減と売り上げアップという点で、いっけん合理的に見える行動ですが、このパターンのお店は10年以上続けられる美容室というのは少ないのが現状です。

現場に立ち続けていても、たしかに成功ている美容室はあるのですが、そういう美容室は集客がきちんとできているのです、リピートして安定して収益をあげる体制ができているのです、美容室で一番大事なのは集客です、そして集客後のリピートです。

売上が前年度割れしてしまう時点で問題が発生している証拠です、美容室はリピートを狙えるストックビジネスです、美容室の現場にたたないオーナーのお店の方が年収が高いというデータが出ています。

美容室オーナーで1000万円超えをしている人は本当に沢山います、それには安定した人材確保と集客体制をしっかり築くなど、経営面に集中する心構えが必要だと思います。

美容室オーナーの年収が年々現象現象になっているのは、経営知識が足りない方なので、資金繰りに関しても通常であれば美容師さんは素人です、経営面に自信があると胸をはえる美容師はほとんど皆無だと思います。

私がおすすめしているのは、1店舗目はフランチャイズに加盟して経営ノウハウや資金繰りをしっかり勉強して2店舗目から自分の店舗を持つことなのです、自分で経営した場合の成功確率ですが、3年以内に90%が廃業していしまっているのが現状なのです。

 

以下のフォームに入力して「講座動画を受け取る」ボタンをクリックしてください。
すぐにメールで動画をお送りします。